☆通信大学生の日記☆

大学の通信学部で社会福祉を学ぶフリッパーの日記です。試写会、懸賞、プランター菜園や、気になる一冊など、内容盛り沢山♪ コメント・トラックバック大歓迎!リンクフリーです。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- ] | スポンサー広告

公的扶助論のスクーリング

公的扶助論スクーリングを受けてきました。
生活保護についての説明を教科書通りの淡々と。。。
正直眠かったです!
教授が持論も事例も話さないものだから、本当につまらなかった。
ただ、このスクーリングはインターネット配信授業といって、本校でやっているものをネット回線を通して会場のスクリーンに映し出すものだったので、それはなんだか楽しかったです♪
色々な会場で一緒に授業を受けてるんだなぁって思いました。
これが通信教育ならではの楽しみなのでしょうか。

テストは6題中から2問を選択する問題で、そんなに難しくもなく、予想通りの問題でした。
明日からの社会保障論も同じ先生です(T_T)
とりあえず頑張って起きてるようにします!
[ 2006/08/02 ] | 大学 | CM(0) | TB(0)

福祉法学のスクーリング

福祉法学スクーリングを受けてきました。
過ごしやすい陽気の3日間、教室はクーラーがとても効いていて寒いくらい。
震えながら3日間を耐え抜きました。

授業の内容は憲法に行政法に民法。
それぞれを少しずつかじった感じでした。
それでも、学会の報告などもあったり、有名な判例なども勉強でき、なかなか充実した3日間だったと思います。
テストは、
1、憲法の基本的人権について論旨を述べ、判例を挙げ、自説を展開せよ。
2、情報公開法と個人情報保護法について論旨を述べ、それぞれの問題点について自説を展開せよ。
といった感じの問題でした。
60分だったので、必死で書いてきました。
優しそうな先生だったので、合格させてくれると信じています。

そして、メインの(?)オフ会!
東京学生会のミニオフ会があり、6名でおしゃべりしてきました。
昼間から中華料理店で高級飲茶セットをいただきながらビール♪
楽しいひと時でした。
また会いたいです。

明日からは公的扶助論と社会保障論です。
どちらも、スクーリングの前に教科書をよく読んでおくこと。と書かれています。
私にはとても無理なので、レポート・試験はこう書く 新・社会福祉要説の該当箇所だけこれから予習です。
頑張ります。

[ 2006/08/01 ] | 大学 | CM(4) | TB(0)

スクーリング計画たてなきゃ

大学の今年度のスクーリング・試験情報が届きました。
スクーリング計画たてなきゃ。
未定だらけの計画表と格闘しています。
他の大学の通信教育でも、年度始めのスクーリング計画表って未定だらけのものなんでしょうか?
ため息しかでません。
去年嫌な思いをしたので・・・

コツは、あまり綿密に立てないことだと学びました。
ちゃんとすればするほど、あとで裏切られて落胆するのが私の通う大学の通信教育のようです。
[ 2006/04/08 ] | 大学 | CM(1) | TB(0)

大学の新年度の準備

今日、来年度分のレポート用紙の束が大学から届きました。また先日提出した社会福祉援助技術演習Ⅰ事後レポートが返却されていました。
「優」がとれていて一安心です。
いい先生です。

そろそろ来年度の準備をしなくちゃと、「履修希望科目登録用紙」を書き、投函してきました。
私は、社会福祉士も精神保健福祉士も、どちらの受験資格もとりたい欲張りなので、履修登録で迷うことはありません。実習までにとらなくてはいけない科目を登録するだけです。
[ 2006/02/20 ] | 大学 | CM(5) | TB(0)

社会福祉援助技術論Ⅱ-1

女子のスピードスケートを観ながらレポートを打っている。
整氷の時間がかなり長いので、その時間にはレポートを進めるべく努力はしている。
社会福祉援助技術論Ⅱは、社会福祉調査についてだ。
[ 2006/02/15 ] | 大学 | CM(2) | TB(0)

社会福祉援助技術演習Ⅰ事後レポート

超久方ぶりの更新です。
しばらくサボっていたのですが、またやってみようと思いました。
書いていない間に色々ありました。
ただレポートはまだできていません。
なんとか締め切り間際に演習の事前レポートをだし、なんとか演習に参加し、そして、ギリギリで提出しました。

[ 2006/02/10 ] | 大学 | CM(0) | TB(0)

社会福祉援助技術演習Ⅰ 事前レポート

初めてのレポートは、やっぱり締め切りに追われないと書けませんでした。
専門職としてめざすべき社会福祉援助活動のあり方」なんて・・・
とにかく出さないことには演習が受けられない!!
もうスクーリング受講料は納めちゃったし。
ということで、なんとか書きました。

日本における社会福祉の過去と現在について、対象・方法・援助者の三点について比較しながら考える。
などと、大それた書き出しだったのですが、やはり支離滅裂なものになったと自分では思っています。

やはり、問題点を洗い出さなくては・・・ということで、色々な本を漁っていて見つけたのが、「福祉の人間学入門」という本でした。
この本を読んで、福祉をする側もされる側も人間だということを改めて実感したとともに、日本という風土と福祉のあり方について考えを深めることができました。
これを踏まえて、これからの社会福祉はニーズを探し出す能力がないといけない!!ということをまとめたつもりです。
ただ実際は、教科書の歴史の部分や「レポート・試験はこう書く 新・社会福祉要説」の切り貼りになっちゃいましたけどね・・・
まぁでも、ちゃんと締め切りに間に合ったのでよしとします♪

_________________________________
<結果>
でした♪
「理論的側面から学ぶのは大事です」という感じの講評をいただきました。
一安心です。
[ 2005/11/19 ] | 大学 | CM(0) | TB(0)

精神保健福祉論

仙台で精神保健福祉論Ⅰ、Ⅱのスクーリングを受けてきました。
先生は30年以上精神科病院でPSWとして働いていた方でした。
おかげで、常識的なんだけど教科書そのままではない、とってもいい授業が聞けました。
とってもバランスのいい先生だったと思います。
授業は、精神障害の歴史、PSWの理念や事例紹介など多岐にわたっていましたが、歴史がとても分かりやすかったです。
以前、他の教科でも、精神障害者福祉の日本の歴史をやったんですが、さっぱり覚えられませんでした。
まぁ、ビデオを見せるだけという手抜き授業だったので、頭には残らなかったんですね。
それが今回は、法律がどうして変わったか。
その背景を詳しく話してくださったので、楽に覚えることができました。
また、福祉で日常使われている言葉(自立やエンパワメントなど)の意味を皆で噛み砕いていき、考えさせられることの多いスクーリングでした。

ただ、きつかったのは、3日間で二教科やると、テストも2回あるということですね。
スクーリングを受けたのかテストを受けたのか分かりません・・・
レポートは再提出がとても多いということなので、気合いれてがんばろうと思います。
[ 2005/10/05 ] | 大学 | CM(0) | TB(0)
プロフィール

フリッパー

  • Author:フリッパー
  • 大学の通信学部で社会福祉を勉強しています。

    現在は休学中です。

    趣味は映画鑑賞、懸賞、プランター菜園etc・・・
    詳しくはコチラ

    よく使う参考文献などは私の本棚にあります。探検に来てください。

    どうぞよろしくお願いします^^

    にほんブログ村 資格ブログ 医療・福祉系資格へ

ブログ内検索

スクーリングの予約

楽天トラベルへのリンクです。

最近の記事+コメント

ブロとも申請フォーム
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

季節のギフト

リンク

同志たちの活躍

トラックバックピープル

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。